nem storeとは

「nem store」は商品代金を暗号通貨nemで決済できるwebショップ開設サービスです。
投げ銭機能を備えたブログコミュニケーションサービス「nemlog」と連携しており、お店の情報や新商品をブログ記事として投稿することができます。 nem storeで商品を販売して、nemlogで集客や情報発信。お店とお客さんが近い関係を築けるようなサービスを目指しています。 2018年12月1日に開始した本サービス、未成熟な部分もありますので、今後nemlogとともに改善を進めていきたいと思っています。
本サービスの活動を通じ、nem認知度の拡大・価値の向上を目指します。NEMber皆様のご参加をお待ちしております。


なぜnemを使うのか?

仮想通貨/暗号通貨と呼ばれるものはたくさん存在します。ではなぜビットコインやイーサリアムではなく、本サービスではnemを使うのか?  ”nemが大好きだから!”と答えたいところですが、以下に示す理由によりnemを採用しました。

  1. 将来性が期待される : 時価総額、機能、セキュリティ評価が高水準。
  2. 送金手数料が安い : Bitcoinなどと比較し安価。一回の送金手数料はなんと0.4円('18年11月27日現在)
  3. 送金速度が速い : 決済を多用する本サービスではうれしい。送金が1分程度のnemは本サービスと相性Goodです。
  4. nemコミュニティの活気 : いろんな国でコミュニティが盛り上がっている!

また本サービスのようなwebシステムに対して、nemの仕組みが利用のしやすいことも採用理由の一つとして挙げたておきたいと思っています。 今後の展望として、nemのmosaicシステム(独自トークン)を利用したサービスも検討しています。


決済の透明性

nem storeは商品代金を暗号通貨nemで決済するサービスですので、オンラインで通貨をやり取りするわけですから、信頼性が重要だと考えています。 nemシステムを使った本サービスでは 全ての決済情報がnemブロックチェーン上にしっかりと記録され、その透明性が担保されます。 皆様から頂く手数料に関しても例外ではありません。全てのユーザーがnem storeへの送金を閲覧することができます。 不正な送金や不正な手数料が一目でわかる仕組みとなっています。当然のことですが、本サービスは誠実な運営をしていきたいと考えておりますので、 ユーザーがサービスの不正を監視できるnemブロックチェーンのシステムは素晴らしいと考えています。 加えてnem storeの活動内容・更新情報はブロックチェーンのみに頼らず、本サイト内やツイッターを介して積極的に開示し、 ユーザーと近くにある運営を目指していきます。


今後開発のnem関連サービスとの連携

今後も暗号通貨nemを使ったサービスを開発予定です。全てのサービスはnemlogと連携予定です。 nemプロジェクト第三弾は寄付プラットフォーム「nem funding」の立ち上げを予定しています。 社会問題、環境問題を解決するアイデア、新しい雇用、教育を生み出す仕組み等の社会に貢献できるプロジェクトから、 起業したい、世界一周旅行に行きたい、イラストの個展を開きたいといった個人の夢を叶えるプロジェクトまで、 一般から広く寄付案件を公募し、NEMber有志者からの支援を目的とするサービスです。 ”New Economy Movement”の名を 冠するnemの力で ”新しい経済活動”の誕生を応援していきたいと思っています。